目元美容液を選ぶ際に注意したいポイントは?

目元の皮膚は非常に薄くデリケートです。そのため乾燥や老化の影響を受けやすく、顔の中でも年齢が現れやすい部分です。目元のトラブルを集中的にケアするには、目元美容液やアイクリームの利用がオススメです。
目元美容液は目元の乾燥やシワ対策等の成分に優れていて、アイクリームは美容液同様の成分があるのと同時に肌に塗った部分にふたをする効果もあります。

浸透性と安全性に考慮して、自分の目元の悩みにあった製品を選ぼう

そんな目元美容液・アイクリームの選び方のポイントは2つあります。
まずは浸透性と安全性に考慮して選んでいくこと。目元にトラブルが生じやすいのは、先にも述べたように目元の皮膚が薄いからです。そのため肌に余計な負担をかけず、有効成分が角質層の隅々にまで浸透する製品を選んでいくことが大切です(※目元クリームの選び方)。

 

もう一つのポイントは、自分が抱えている目元の悩みに合った製品を選ぶこと。目元のシワたるみくすみクマ・・・。トラブルによって原因が異なってきます。目元のケアは乾燥対策と保湿が絶対条件ですが、それにプラスしてトラブルに対して集中的なケアを行っていける製品を選んでいきましょう。どんな有効成分がトラブル解消に役立つのかを調べたうえで、配合成分をチェックしていくことが求められます。

目元のケアは保湿が第一!自分の悩みに合った有効成分をチェックしよう

目元のちりめんジワの主な原因は乾燥です。そのためちりめんジワには保湿対策が大前提です。保湿対策のカギを握るのが「セラミド」と「ヒアルロン酸」です。セラミドやヒアルロン酸は水分保持力が高く、乾燥による肌からの水分蒸発を防いで外部の刺激から守ってくれます。

 

目元のくすみには「ビタミンC誘導体」が有効です。ビタミンC誘導体の優れた浸透力がコラーゲンの生成を活性化させ、ターンオーバーを改善し、くすみの解消などに役立ってくれるでしょう。

 

ビタミンAはもともと健康な皮膚や粘膜を作るのに欠かせない成分と言われてきました。
しかしこのビタミンAは肌に浸透しにくしという問題を抱えているので、スキンケア商品には科学的な技術で安定性を高めた形の「レチニールエステル(酢酸レチノール)」で配合しています。
傷んだ細胞を修復し、線維芽細胞に働きかけてコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作る働きをするので目元のシワに効果的です。
参照:目元美容液のおすすめ | 目元美容液口コミ人気ランキング